logo ヘルプセンター

CERETの機能

UPDATE
2019.06.14

【CERETの機能】
CERETの機能を上手に使っていただき、物件オーナーの開拓、売買や管理対象となる物件の発掘など売上アップにつなげていただきたいと思います。


<ホーム>
①お知らせ
バージョンアップやCERET活用セミナーなどCERETに関する最新情報をお知らせします。
②ステータス
ご利用プランのデータ使用量がわかります。
③受付台帳 取得状況
各都道府県の受付台帳の更新状況をお知らせします。

ホーム画面
<物件管理>
①物件検索
CERETに登録した物件情報を住所、価格、最寄り駅などから検索できます。
②物件情報
売買や管理などで取り扱っている物件の情報を記入することができます。備考欄に商談状況や物件についての注意書きなどを記入することで、営業状況を管理することもできます。 建物構造、沿線、地目、用途地域などはカーソルをわせると一覧が表示され、入力作業がスムーズです。
③所有者情報
所有者の情報を記入できます。
④添付資料
a:登記情報
ここから不動産登記情報の全部事項と所有者事項をアップロードすると、テキストデータ化できます。物件情報と登記情報のデータを関連付けさせることができるので、登記資料探しの手間がなくなります。また、共有リンクの発行機能を使えば、関係者との情報共有も簡単です。
※テキストデータ化ができるのは、法務局の窓口もしくは民事法務協会のサイトから取得した登記情報PDFデータの全部事項と所有者事項のみになります。地図情報と図面情報、登記情報の原本をスキャンしたPDFデータはテキストデータ化をすることができません。
b:アップロード
ここから物件に関連する資料データをアップロードすることができます。ExcelやWord、PDF、Jpegなど様々なデータ形式のファイルを物件情報や登記情報とリンクさせることができるので、資料探しの手間がなくなり、お客様の問い合わせにも迅速に対応することができます。また、共有リンクの発行機能を使えば、関係者との情報共有も簡単です。
物件管理画面
<登記管理>
①登記検索
CERETに登録した登記情報を、登記番号、登記区分、登記種類、地番・家屋番号などから検索できます。
②登記情報
登記情報のPDFがテキストデータ化され、登記情報、添付資料、所有者情報、残存主抵当権情報として保存されます。
③登記情報の変動チェック
登録した登記情報に変動があると変動のお知らせが表示されます。
※お知らせ表示は、変動チェックを申し込んだ都道府県の登記情報のみとなります。
④登記データのCSV化
〔CSVエクスポート〕ボタンをクリックするだけでCSV化をすることができます。検索機能と合わせて使えば、簡単に営業リストが作成できます。
登記管理画面
<登記のアップロード>
登記情報PDFデータをドロップするだけで、テキストデータ化できます。
※テキストデータ化ができるのは、法務局の窓口もしくは民事法務協会のサイトから取得した登記情報PDFデータの全部事項と所有者事項のみになります。地図情報と図面情報、登記情報の原本をスキャンしたPDFデータはテキストデータ化をすることができません。
登記アップロード画面
<登記取得>
登記情報提供サービスのTOP画像をクリックすると、登記情報提供サービスのサイトへ遷移します。こちらは、外部サイトとなりますので、登記取得に関するご質問等は登記情報提供サービスにお問い合わせください。

<設定>
①利用者情報
管理者情報を入力してください。
②会社情報
会社情報を入力してください。
③プラン設定と支払情報
プランの選択・変更、登記変動チェック機能の都道府県の選択・変更ができます。また、クレジットカードの登録・変更、請求書の宛先名や住所の登録・変更もここで行います。
④ユーザ追加・管理
ユーザの追加・変更ができます。追加したユーザへの招待通知もクリックするだけで手軽にできます。
設定画面
<オプション>
登記受付台帳ダウンロードサービス
各都道府県の登記受付台帳一覧をご希望の場合は、ヘルプセンターまでメールでご連絡ください。料金は、都道府県ごとに異なります。プラン・料金ページにてご確認ください。
(ヘルプセンター連絡先)support@ceret.jp

【その他】
CERET活用セミナーや新機能追加も計画中です。詳細が決まりましたら、ホームページやCERET内のお知らせで告知致します。

不動産の情報管理をもっと手軽に、カンタンに!